HOME > 横浜YWCAからのお知らせ > 「支援者のためのスーパービジョン(SV)」 スタートしました。

横浜YWCAからのお知らせ

「支援者のためのスーパービジョン(SV)」 スタートしました。

支援者のためのスーパービジョン(SV)
~よりよい支援のために、そして支援者自身のために~

対象は、女性や子どものための支援に携わっている方です。
●あのときのあのケース、あの支援で良かったのかな???
●いろんな人のつらい体験を聞いて、自分がつらくなってきた...
●職場で相談できる人がいない...             etc.

支援の相談や、他の仕事上の悩み、または、
支援者自身の心の相談をしていただくところです。
よりよい支援のために、そしてあなた自身のために、
受けてみませんか。

※秘密は厳守します。
ケースに関する相談は、個人情報保護に配慮の上、行います。


スーパーバイザーは、木村弓子カウンセラーです。
 ①前武蔵野大学主任カウンセラー
 ②警察の被害者支援室のカウンセリングアドバイザー
 ③神奈川県のいくつかの役所のDV心理相談カウンセラー
 ④母子自立支援施設のカウンセラー
 ⑤横浜YWCA「ゆう」カウンセラー        
               など担当

◎料金:
  50分 \ 6,000- 

◎申込方法:
  完全予約制です。まず初回の面接を電話でご予約ください。
  なお初回のご予約は、ご希望日の一週間前までにご連絡ください。
  キャンセルの場合は事務局へお電話ください。
  以下のとおりキャンセル料金が発生します。
   ・前日のキャンセルは50%、当日のキャンセルは100%
     (前日午後5時以降のご連絡も当日キャンセルとなります)
  
◎日程:
  毎週水曜日 ①16:00~16:50、②17:00~17:50、
                          ③18:00~18:50 (③は、第1&第3のみ)
  毎週木曜日 ①10:00~10:50、②11:00~11:50、
                          ③13:00~13:50、④14:00~14:50
  毎週金曜日 ①10:00~10:50、②11:00~11:50、
                          ③13:00~13:50、④14:00~14:50
  毎週土曜日 ①10:00~10:50、②11:00~11:50、
                          ③13:00~13:50、④14:00~14:50

利用者の声
★よく話を聴いてもらい、楽になりました。対人援助の
  仕事をするには、スーパービジョンは必要だとおもい
  ました。
★クライアントとの関係で何が起きているのかが分かり、
  支援方針を見直すことができました。


横浜YWCA「ゆう」は、暴力を受けた女性のための支援事業です。
一人ひとりの女性が、その人らしく、安心、安全、健康に生きていけるように願い、弁護士、カウンセラー、元相談員等の専門家と共にボランティアが活動しています。