HOME > 横浜YWCAからのお知らせ > 「支援者のためのスーパービジョン(SV)」 

横浜YWCAからのお知らせ

「支援者のためのスーパービジョン(SV)」 


対象は、女性や子どものための支援に携わっている方です。
  • ●あのときのあのケース、あの支援で良かったのかな???
  • ●いろんな人のつらい体験を聞いて、自分がつらくなってきた...
  • ●職場で相談できる人がいない...             etc.

  • 支援の相談や、他の仕事上の悩み、または、支援者自身の心の相談をしていただくところです。
  • よりよい支援のために、そしてあなた自身のために、受けてみませんか。

  • ※秘密は厳守します。
  •  ケースに関する相談は、個人情報保護に配慮の上、行います。

■相談時間

  • 毎週水曜日    12:00~20:00
  • 毎週木曜日    10:00~18:00
  • 毎週金曜日    10:00~18:00
  • 毎週土曜日    10:00~20:00

料金

  • 50分 6,000円(税込)。 

■スーパーバイザー

  • 木村弓子
     プロフィール
     ①前 武蔵野大学心理臨床センター 主任カウンセラー
     ②警察の被害者支援室のカウンセリングアドバイザー
     ③横浜市内の公的機関のDV心理相談カウンセラー
     ④母子自立支援施設のカウンセラー
  •  ※被害者、被災者のほか、人間関係の悩み、気分の不安定、
      不登校やいじめ、ひきこもりなど様々な心の課題についての
      カウンセリングなども担当

お申し込み方法

完全予約制です。
まず初回のご相談を電話でご予約ください。
ご予約は、ご希望日の一週間前までにご連絡ください。

予約電話番号: 横浜YWCA  045-681-2903

  • 電話受付時間は、月曜から土曜 9:00~17:00(祝祭日 休業)です。
  • 夏季・冬季 それぞれ1週間休業させていただきます。
  • 前日のキャンセルは50%、当日キャンセルは全額をお支払いいただきます。
  • YWCAではさまざまな電話を受けておりますので、「ゆう」の「スーパービジョン」とお伝えください。


利用者の声
★よく話を聴いてもらい、楽になりました。対人援助の
  仕事をするには、スーパービジョンは必要だとおもい
  ました。
★クライアントとの関係で何が起きているのかが分かり、
  支援方針を見直すことができました。

横浜YWCA「ゆう」は、暴力を受けた女性のための支援事業です。
一人ひとりの女性が、その人らしく、安心、安全、健康に生きていけるように願い、弁護士、カウンセラー、元相談員等の専門家と共にボランティアが活動しています。