HOME > 横浜YWCAからのお知らせ > 熊本豪雨災害被災者支援 物資提供と募金の呼びかけ ~女性と子どもの安全と安心のために~

横浜YWCAからのお知らせ

熊本豪雨災害被災者支援 物資提供と募金の呼びかけ ~女性と子どもの安全と安心のために~

熊本豪雨災害被災者支援
物資提供と募金の呼びかけ
~女性と子どもの安全と安心のために~


7月3日未明からの豪雨で洪水や土砂災害が、熊本県南部地方と鹿児島県で発生しています。現在も激しい雨が続いており、コロナ禍の中、いつ二次・三次災害が発生するかわからない状況が続いています。この状況に対して、熊本YWCAは、可能な範囲で早急に支援活動を開始することを決定しました。熊本地震の時のネットワークを活かし、他団体とも連携しながら取り組みます。 つきましては、支援物資やご寄付の提供を日本YWCAから全国の皆様に呼びかけます。


①物資提供支援にご協力ください
物資に関しては、第一次期限を7月15日とさせていただきます。その後おそらくニーズが代わりますので必要に応じて改めて必要な支援をお願いします。


【物資送付先】
NPO法人熊本YWCA
〒860-0862 熊本市中央区黒髪2丁目27-21
TEL/ FAX 096-346-3419
メールアドレス: kumamoto.ywca@gmail.com


【物資】
ご送付くださる時に、箱の外側もしくは、箱の中の物品の上に支援物資の内容をご記入いただいた紙を入れておいてください。必要に応じて熊本YWCAで仕分けします。


1.衣類やタオル
衣類(新品または洗濯済に限る)やタオル(新品に限る)、夏用下着類(新品に限る)、雑巾(タオルと確実に分けて袋等の上に「雑巾」とご明記下さい。被災カ所の汚れの拭き取り作業で必要です)

2.食糧品
飲料水、缶詰や出来るだけ調理過程が省ける食糧品、お菓子類、ハラルフードだとわかる表記がされている缶詰やお菓子類も大歓迎です。ハラルフードはイスラム教以外の人でも食べることができます。一方、非ハラルフードはイスラム教徒の方は食べられません。どなたでも食べられるハラルフードもしくはベジタリアン対応食品は、大歓迎です。同じく、基本的なアレルギー対象品目を省いた食糧品もご検討よろしくお願いします。

3.衛生用品
生理用品、ウェットティッシュ、身体を拭くシート、歯ブラシ、歯磨き粉、ティッシュ等

4.作業に必要なもの
軍手、ゴム手袋、長靴(子ども用から大人用までサイズ色々あると助かります)

5.熱中症対策に関するもの
飴、飲料水、水等に溶ける熱中症対策用の粉末など

6.コロナ対策に必要なもの
除菌ウエットテッシュ、出来れば非接触体温計(使い回しができないから)、大人用子ども用マスク、小分けになった手指用除菌液・ジェル、小分けになった次亜塩素酸水(被災後のカビ発生防止のための拭き取り作業にも使います)、ふきん(テーブルや食器の除菌のため)


②熊本豪雨災害被災者支援募金にご協力ください
募金は、熊本YWCAが行う直接的な被災者支援活動に活用します。日本YWCAで取りまとめて熊本YWCAにお送りします。募金に関しては、第一次期限を7月31日(金)とさせていただきます。
【送金先】

◆郵便振替 00170-7-23723 公益財団法人日本YWCA
*通信欄に「熊本豪雨災害支援」とご明記ください。

◆銀行振込: 三井住友銀行飯田橋支店(普)1198743

*銀行振り込みの場合は、必ずメールにて日本YWCA(office-japan@ywca.or.jp)へ、①お振込み日、②金額、③お名前、④ご住所、⑤「熊本豪雨災害支援」、をお知らせください。



なお、熊本豪雨災害被災者支援活動につきましては、日本YWCAのウェブサイトおよびFacebookに随時最新情報を掲載しますのでご覧ください。