HOME > スケジュール

スケジュール

2020年12月08日
【★女性のための法律講座★ よくわかる離婚講座  12月朝 ※後援:法テラス神奈川】
◎後援:法テラス神奈川

「離婚」を考え、決断する時に必要になる基礎的な法律知識と実際の流れ、自分では気がつきにくいDV・モラハラ()とは何か、どのようにしたら良いかを、豊富な事例に基づき、わかりやすくお話します。
具体的に考えている方も、漠然とした不安をお持ちの方も、質問時間をたっぷりとっていますので、どうぞご参加ください。

※精神的な嫌がらせ。モラル・ハラスメント
例えば「なぜできないんだ」などの言葉や態度による暴力が多く、被害者は精神的に追い詰められ、冷静な判断ができなくなることがあります。大声で叫んだり、ヒステリックに振る舞い、それをまた加害者から責められる、しかしその行動こそ、モラハラの深刻さを物語るものです。
2020年12月05日
【クリスマスを祝う会 「光に導かれて歩む」】
クリスマスを祝う会 「光に導かれて歩む」

パンデミックに見舞われている中で迎える今年のクリスマス。
私たちの希望は何処から来るのでしょうか。
ウイリアムズ郁子牧師に、クリスマスメッセージを語ってくださいます。

信仰の有無にかかわらず、どなたでも参加できます。
ぜひ参加ください。



●日 時: 2020年12月5日(土)13:30~15:00

●お 話: ウイリアムズ郁子 牧師
     (英国国教会司祭、元英国リーズ大学病院チャプレン)
     
     東京出身。国際基督教大学(ICU)1982年卒。米国ウェスタン
     ミシガン大学大学院コミュニケーション学修士。1989年より夫
     マークのリーズ大学教員としての就任以来ほぼ30年間英国に在住。
     3人の子供の子育ての傍ら、日本語教師、翻訳学科講師を務め、
     英国教会の教会学校などで奉仕。リーズ大学神学部修士号取得。
     2007年英国国教会牧師按手。
     2009年よりリーズ大学病院チャプレン職に就く。
     夫マークの国際基督教大学副学長就任に伴い、2018年末に帰国。
     ICUキャンパスに住み、学生のサポート、牧師として礼拝奉仕など、
     また東京外国語大学オープンアカデミーにてスピリチュアルケアの
     講義の講師なども務める。


●会 場:  横浜YWCA
     3階ホール(階段のみになります)
●参加費:  500円
●申込・問合:  横浜YWCA 
       Tel:045-681-2903 
                    メール:office-yokohama@ywca.or.jp

 
2020年12月03日
【ティルームよこはま 12月 「クリスマス☆彡マンドリンコンサート♪」】

様々なマンドリンが奏でるハーモニーをお楽しみください♪

素敵なクリスマスを奏でます☆

のびのびコーラスの合唱もあります。

2020年11月28日
【★女性のための法律講座★ よくわかる離婚講座  11月土曜日 ※後援:法テラス神奈川】
◎後援:法テラス神奈川

「離婚」を考え、決断する時に必要になる基礎的な法律知識と実際の流れ、自分では気がつきにくいDV・モラハラ()とは何か、どのようにしたら良いかを、豊富な事例に基づき、わかりやすくお話します。
具体的に考えている方も、漠然とした不安をお持ちの方も、質問時間をたっぷりとっていますので、どうぞご参加ください。

※精神的な嫌がらせ。モラル・ハラスメント
例えば「なぜできないんだ」などの言葉や態度による暴力が多く、被害者は精神的に追い詰められ、冷静な判断ができなくなることがあります。大声で叫んだり、ヒステリックに振る舞い、それをまた加害者から責められる、しかしその行動こそ、モラハラの深刻さを物語るものです。
2020年11月17日
【※定員のため受付終了 ★女性のための法律講座★ よくわかる離婚講座  11月昼 ※後援:法テラス神奈川】
誠に申し訳ございませんが、本講座は定員に達したため
 申込みの受付を終了いたしました。


◎後援:法テラス神奈川



「離婚」を考え、決断する時に必要になる基礎的な法律知識と実際の流れ、自分では気がつきにくいDV・モラハラ()とは何か、どのようにしたら良いかを、豊富な事例に基づき、わかりやすくお話します。
具体的に考えている方も、漠然とした不安をお持ちの方も、質問時間をたっぷりとっていますので、どうぞご参加ください。

※精神的な嫌がらせ。モラル・ハラスメント
例えば「なぜできないんだ」などの言葉や態度による暴力が多く、被害者は精神的に追い詰められ、冷静な判断ができなくなることがあります。大声で叫んだり、ヒステリックに振る舞い、それをまた加害者から責められる、しかしその行動こそ、モラハラの深刻さを物語るものです。

« 前の5件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14